So-net無料ブログ作成
検索選択

日産自動車[7201]の第111回株主総会に出席してきました。電気自動車編 [投資]


リーフの発売が年末に迫っているという事もあり電気自動車に関しては色々興味深い事も聞けました。
以下に示したいと思います。


なぜリーフの価格はアイミーブと同水準なのか?:
当初、日産自動車は
リーフはバッテリーをリース方式にし、本体価格をガソリン自動車並にする。
ランニングコストも、リース代と電気代合わせてガソリン車と同水準になるようにする。

と言っていました。

しかし、蓋を開けてみれば政府からの補助金を差し引いても約300万円と同クラスのガソリン車と比べて割高に感じます。

私はこの点についてずっと疑問に思っていたのですが、今日の株主総会でその答えを知る事ができました。

結論からいうと
リース方式だと政府からの助成金を受けられなかった。
よってリース方式を諦めた。

という事のようです。

リース方式は良いアイディアだと思っていたのですが・・・
まったくお役所仕事って奴は!!



急速充電で満タンにするのに30分って時間長すぎね?:
10分にする技術もあるそうですが、コストの関係上今は30分の方式がベストと判断しているそうです。

また、自治体やサードパーティと協力してリーフの発売時には半径40km圏内には急速充電器が設置される計画だそうです。

現在の急速充電器で5分程度充電するだけでも40km位は走れるので、「とりあえず5分の充電で急場を凌ぐ」という使い方もできるそうです。

思っていたより実用的かもしれないですね。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

footprint 3

コメント 2

9inch

エレクトリックカーの1番の問題は
充電施設のインフラですよね。

ただ、5分充電で40kmも走れるとなると
結構あっさりとクリア出来そうな予感です。

あくまで僕の妄想なんですが、
5分間の充電しか出来無ければ規模も小さくて済みそうですし
自動販売機みたいなのを細かく置いていけば良いワケですからね。

うん、なんだか未来がキタってカンジですw

by 9inch (2010-06-25 03:22) 

marbee

9inchさん。ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

クリアできる計画が立っているそうです。
その予感は的中したも同然です(笑)

充電器も展示されていましたが、大きさは自販機よりも少し小さいくらいでしたよ。

実際には車を駐車するスペースとかも必要ですから、土地はある程度必要とは思いますが・・・

計画上はリーフの発売までにインフラも整うそうです。
by marbee (2010-06-25 20:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。