So-net無料ブログ作成

グレッグ・ムーアの事故を思い出してしまいました・・・オーバルはこれだから・・・ [モータースポーツ]


事故の起きたラスベガスは1.5マイルのオーバルコースだそうで・・・

写真で見る限り酷い事故ですよね。

ダン・ウェルドンが死んだのは残念です。
でも同時にこれだけの事故で死者が一人で済んで良かったとも思います。

オーバルのコースってアウトサイドがコンクリートウォールでエスケープゾーンが無いっていうのは根本的かつ致命的な欠陥ですよね。
観客は間近でレースカーが見れて楽しいのかもしれませんが、いくら何でも危険過ぎると思います。
ただでさえ危険なモータースポーツなのにショーを第一とし、安全性を二の次にしているという点でオーバルコースは致命的だと思います。

オーバルのレースは最終スティントのギャンブル以外に見所が無いので見ていて面白くないです。
その上、この危険性からハッキリ言って嫌いです。




私が大学生だった頃、BSでCARTが放送されていました。
CARTはどちらかと言うとロードコース中心のレースでしたので楽しく見ていました。
F1からナイジェル・マンセルが転向してチャンピオンになったり、マイケル・アンドレッティが活躍していたり、ファン・パブロ・モントーヤが活躍していたり・・・
当時の私が一番好きだったドライバーはグレック・ムーアでした。

見るからに好青年で、実際好青年だったらしいですし、何より速かったです。
私が嫌いなオーバルを得意としていたのが玉にキズでしたが・・・
でも、当時の私は彼のおかげでオーバルのレースも楽しく見る事ができました。
そう、あの事故が起きるまでは・・・


あれは何年だったか・・・
とにかくそのシーズンの最終戦だったと思います。
場所はフェニックスのハイスピードオーバルだったかな?
当時のグレック・ムーアはフォーサイスレーシングという中堅チームに所属していましたが、翌年には名門ペンスキーに移籍する事が決まっていました。

そう、普通のドライバーなら安全にシーズンを終えて来シーズン万全の体制でチャンピオンシップに挑む事を一番に考えて消化レースで無用なリスク等犯さなかったと思います。

でも彼は好青年でした。良い奴でした。
今までお世話になったチームに最後に優勝をプレゼントする事でお礼がしたかったんだと思います。
あのレースでの彼はいつも以上に攻めていました。
攻めて攻めて限界まで攻めて・・・限界を超えてしまいました・・・
オーバルのレースで限界を超えるという事はアウトサイドのコンクリートウォールにクラッシュする事を意味します。
彼のマシンはコンクリートウォールにクラッシュし、反動でコースの反対側まで吹っ飛んで行きました・・・

彼は良い奴でした。
良い奴だから死んだんだと私は今でも思っています。

あの時以来、私はオーバルのレースが嫌いになりました。
インディジャパンは流石に見ましたが、それ以外のオーバルのレースはほとんど見ていません。

今回の事故で一層オーバルコースが嫌いになりました。
インディジャパンも今年を最後に終わりました。
私はもうオーバルのレースは見ないと思います。

願わくばアメリカのレースも日本やヨーロッパのレースのように安全を第一に考えて欲しいと思います。
安全を第一に考えたF1でも一昨年のフェリペ・マッサのように一歩間違えば命に関わる事故にあう事があるのですから・・・


nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

footprint 14

コメント 8

masakazoo

アメリカがオーバルから離れられないのは、競馬場でのレースから始まったという伝統を重んじているから。
そして、自由と平等と言う観点から、イコールコンディションで混戦になる。

シャーシー頑丈にしても、パーツの直撃は避けら得ないし。

結局、大味好きのアメリカンは変わらない気がする。
by masakazoo (2011-10-19 00:02) 

くりごはん

一度は生で見てみたいと思っていたインディーカーでの死亡事故・・・残念です。

by くりごはん (2011-10-19 18:02) 

marbee

masakazooさん。ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

確かに今でもインディアナポリスのスタートラインはレンガでできていますものね。

アメリカって歴史が少ない分、その数少ない歴史は頑なに守るんですよね。

グレック・ムーアの事故で変われなかったアメリカ人ですから、これかもバドワイザー片手にオーバルのレースを楽しむんでしょうね。
by marbee (2011-10-19 22:06) 

marbee

くりごはんさん。ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

下手したらマシンが観客席に飛び込んでいてもおかしくない事故だった訳で・・・

エンジン全開しっぱなしって所は魅力的ですけどねぇ・・・

生で見るならワンマイルオーバルが良いな。
一周全部見渡せるし、平均速度もスーパースピードウェイより低いだろうからその分安全だと思う。
by marbee (2011-10-19 22:11) 

erect

この事故が起きたとき360~370キロぐらい出ていたようですね。
あれだけ台数がいれば無理な走りをしなくてもダーティーエアーによるアンダーオーバーなんていくらでも出ますよね。
F1みたいに小排気量化して馬力の制限をしたりする必要もありそうな気がします。
といっても市販で8000ccのスポーツカーとか出してる国だからやらなそうかな…
by erect (2011-10-19 22:22) 

marbee

erectさん。ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

生で見る事を考えると360〜370kmエンジン全開ってのも魅力的なのは確か・・・でも危険過ぎますよね。

インディカーってそんなに大きなエンジンでは無かったような・・・今は3リッターなんですね。
F1見たいに異常な回転数まで回さないハズですからパワー的にはF1の方が出ていると思います。

やっぱりアウトサイドにエスケープゾーンが無いオーバルっていう形式自体に問題があると思います。

ワンマイルオーバルはともかく、スーパースピードウェイは止めた方が良いと思う。
by marbee (2011-10-19 22:33) 

WRCマクレ―

グレッグムーア最高でしたね!

あの白い車体に薄い水色のロゴは大好きでした。

アメリカはレースだけでなく全てにおいてエンターメント化して
ファンを楽しませるけど危険と隣合わせだよね。

野球にしてもネットはないし・・・・・・
グランドが良く見えていい部分もあるけどやっぱり危ないよ

by WRCマクレ― (2016-12-08 22:55) 

marbee

ですねぇ。
面白いって言えば面白いのですが・・・

オーバルにしてもスタッガーとか独自のセッティングがあってアレはアレで奥が深いんですよね。

もう少し安全性を追求してくれれば・・・と思うけど・・・アレがアメリカの国民性なんでしょうねぇ・・・
by marbee (2016-12-10 10:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。