So-net無料ブログ作成

Fotolia辞めました。 #Photo [写真]

私は今までフォトストックサービスとして以下の二つに投稿していました。
  1. PIXTA
  2. Fotolia

ですが、Fotoliaへの投稿を辞めました。
アカウントも削除してもらいました。

理由は・・・「心が折れた。」というのが正直な気持ちです。
Fotoliaは外国の企業だけにボケを理解してくれないのです。
こちらが綺麗なボケ味を出したつもりでも「ピントが合っていません。」という理由で不採用になるのです。(涙)

300枚以上審査に出しましたが採用されたのは11枚・・・
しかも、自信がある写真をバッサバッサと切り捨てられ、採用されたのは「これは採用されないだろうけど一応審査に出しておくか」といった作品です。
「えっそれが採用されちゃうの?」って感じで採用された11枚のほとんどは不本意な作品でした。
正直精神的にダメージが大きくて続けて行くデメリットが大き過ぎます・・・



それと比べてPIXTAは日本の会社だけにボケも理解してくれます。
STFで撮影した作品の採用率が特に高いです。
現在採用枚数70枚。

採用不採用になった作品もその理由は納得のいくもので精神衛生上も良いです。
まだ一枚も売れて無いですけど・・・(汗)



っと言う訳で今後はフォトストックサービスはPIXTA一本に絞って行くつもりです。
フォトストックには向かないけど自信のある作品はαcafePHOTOHITOで公開して行くつもりです。



まあ、どうでも良い話ですよね。
そんな訳でブログの左ペインにあったFotoliaへのリンクは削除しました。
その変わりPHOTOHITOのブログパーツを増やしています。


以上、ご報告です。
これからフォトストックサービスを始めてみようという人はまずはPIXTAから始めてみる事をオススメします。
パンフォーカスで撮る作風の人はFotoliaも良いかもしれないですが・・・

nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

footprint 9

コメント 6

masakazoo

美意識は、国によって異なるとは思う。

例えば、ミスコンテストでも、日本代表が評価されるのは、外人から見た異質さ。
オリエンタルな感じを醸し出す人のほうが外人受けする。

ハーフっぽい顔立ちの人は、そこらへんにいっぱいいるのでダメなんだろう?

で、結論 他人がどんな評価しても、自分は何もかわらない。迷わず行けよ、行けばわかるさ!!ですよ
by masakazoo (2012-03-31 23:44) 

marbee

masakazooさん。ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

とは言え審査に通らないとストックフォトとして採用されない訳で・・・まあPIXTA一本で行きますよ。
行けば判るさ。(笑)
by marbee (2012-04-01 16:43) 

erect

ぼけが理解してもらえないのですか。
NYの会社ですよね。じゃあとF1-Gateでインディカーの写真を見ると
背景ぼけ気味に見えますね。
レースの場合はスピード感を出すためならありとかなのか?
by erect (2012-04-01 20:20) 

marbee

erectさん。ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

F1やインディカーの写真は「流し撮り」と言う高速で移動する物体を撮影するための高度なテクニックで撮影されています。
シャッタースピードを稼ぐために絞りは開き気味で撮っていると思われるので「ボカしている。」んじゃなくて「ボケてしまっている。」んだと思います。
そこに流し撮りだと背景は流れて写るのであんな感じになるのだと思います。

ただ最近は英語でもBokehっていう表現が使われ出していて外国でも日本の写真技法「ボケ」が理解され始めているんですけどねぇ・・・
by marbee (2012-04-01 20:56) 

くりごはん

「ボケ」って面白い写真の方かと思ったらそっちでしたか(笑)

by くりごはん (2012-04-02 09:20) 

marbee

くりごはんさん。ご訪問&nice&コメントありがとうございます。

オモシロ写真は専門外なんで・・・(笑)
by marbee (2012-04-02 21:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。