So-net無料ブログ作成
検索選択

またblogramでカテゴリマイスターになれました。でも順位が落ちてきたから先は短いかなぁ・・・ [IT]

スクリーンショット(2010-10-31 16.28.14).jpg
また、パックマンとリーフでカテゴリマイスターになれたようです。
でも、前回より順位が落ちてきているし、先は短いかなぁ・・・


書いてるブログが三つともSo-netブログ:ブログテーマ:株のランキング25位以内に入っている!! [投資]

私は現在So-netブログの「ブログテーマ:株」に三つのブログを持っているのですが、今見てみたら三つとも25位以内にランキングされてました!!

スクリーンショット(2010-10-31 12.50.23).png
スクリーンショット(2010-10-31 12.50.48).png
スクリーンショット(2010-10-31 12.51.06).png

三つの内二つはMacで日次バッチ処理を動かして自動で更新しているブログなのでなんか申し訳ないです。

「コードを書かせてもらえなくなったエンジニアのブログ(手書きで更新)」と「本日のATR一覧(日次バッチで自動更新)」はランキングの常連ですし、いつもと順位もほとんど変動していないのですが、「MACDからマクロの動きを探る(日次バッチで自動更新)」はそれほど人気がある訳では無く、いつもはランキング外なんですよねぇ・・・

「MACDからマクロの動きを探る」は自動更新のブログなのでマイペースで更新されるだけですし、実際アクセス数は普段と変わりません。

って事は、「ブログテーマ:株」でブログを書いている他の人の更新頻度が落ちてきたという事でしょうかねぇ?

これも日本株式市場が低迷している証拠なんでしょうかねぇ・・・


NEX-5のソフトキーの割り当てを決めました。 [写真]

台風で外に出れないので(笑)NEX-5のソフトキーの割り当てについて色々考えてみました。

結論から言うと以下に示すように割り当てを決めました。

キー割り当て
ソフトキーB撮影モード
ソフトキーC
カスタム1
オートフォーカスエリア
ソフトキーC
カスタム2
DRO/オートHDR
ソフトキーC
カスタム3
ホワイトバランス


理由を以下に示します。
まずソフトキーBに割り当てられる機能は以下に示すようになっています。
  1. 撮影モード
  2. 撮影アドバイス
  3. プレシジョンデジタルズーム
  4. ISO感度
  5. ホワイトバランス
  6. 測光モード
  7. 調光補正
  8. DRO/オートHDR
  9. クリエイティブスタイル
  10. 未設定

ソフトキーCでカスタムを選択した時に選択できる機能を以下に示します。
  1. オートフォーカスエリア
  2. ISO感度
  3. ホワイトバランス
  4. 測光モード
  5. 調光補正
  6. DRO/オートHDR
  7. クリエイティブスタイル
  8. 未設定

私の場合、以下に示す要望がありました。
  1. せっかく一眼なので撮影モードは切り替えたい。(実際はほとんど「A」で絞り開放にして撮っているのですが・・・)
  2. フォーカスポイントを動かしたい時がある。
  3. 普段は使わないが稀にオートHDRを使いたい時がある。

この三つを満たせる設定という事で上記の設定としました。

ソフトキーCに「撮影モード」を選んでしまうとソフトキーCのカスタムが使えないんですよねぇ・・・

本当はソフトキーCは「撮影モード」のままにし、ソフトキーBもフレキシブルポイントのままで、フラッシュの代わりに「DRO/オートHDR」を設定できれば良かったのですが・・・


思うにこのUIを設計した人には以下に示すような考え方があったと思うのですよね。
  1. 撮影モードはそう頻繁には変えない
  2. ソフトキーCカスタムで色々な機能が選べた方が、指の動きが少なくて済むので便利であろう

ならばその考え方を尊重して設定しようと思った次第です。


ちなみにカスタム3に「ホワイトバランス」を選んでいるのは、依然BSでやっていたデジカメの番組で、「屋外でホワイトバランスに蛍光灯を選ぶと面白い写真が撮れる」と言っていたので、とりあえず選んだだけです。
ここは使い込んで行くうちに変更する可能性大です(笑)

ソニー デジタル一眼α NEX-5 ダブルレンズキット シルバー NEX-5D/S

ソニー デジタル一眼α NEX-5 ダブルレンズキット シルバー NEX-5D/S

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



昨日はニュースだけ読んでソニーの決算について語ってしまいましたが、本日は真面目にソニーの決算書を読んでみました。 [投資]


日経のWebサイトよりソニーの「平成23年3月期 第2四半期決算短信〔米国会計基準〕(連結)」を読んでみました。

テレビ事業は「CPD分野」っていうカテゴリに含まれるようですが、この分野の営業利益は「169億円」なんですよねぇ。
赤字じゃ無い・・・
確かに定性的な記述に
構造改革費用を 除くベースで分野全体の損益変動にプラスの影響を与えたカテゴリーは、デジタルシネマプロジェクター及びHD制作用の放送・業務用機器などの売上が増加したプロフェッショナル・ソリューション、イメージセンサーの売上が増加した半導体などです。一方、マイナスの影響を与えたカテゴリーには、販売台数が増加したものの価格下落の影響を受けた液晶テレビ、売上が減少したビデオカメラが含まれます。

とあるので、テレビ事業は赤字なのでしょうが、どのくらい赤字なのかは良くわかりませんね。

分野毎の売上高、営業利益は以下に示すようになっているようです。
分野売上高(億円)営業利益(億円)
CPD分野8,853169
NPS分野3,69169
映画分野1,448△48
音楽分野1,11081
金融分野2,219430

記事では「PS3が好調で・・・」みたいな事が書いてありましたが、こうして並べて見るとPS3が含まれるNPS分野より、テレビが含まれるCPD分野の方が売上高も営業利益も倍以上あるんですね。

やっぱりソニーは映像機器のメーカなんだなぁ・・・

あと金融分野の利益率の良さも目立ちますね。
私も車を持っていた時はソニー損保を利用していて、保険料とか十分安いと感じていたのですが、それでも結構な利益率なんですね。
やっぱり店舗とか無いのが効いているのかな?


全体的に気になったのは、売上高が前年同期比で4.1%しか増加していないのに、利益では前年同期が赤字だったのに、今年は黒字って所ですね。
これって派遣切りとか工場の海外移転とかいったリストラを進めて黒字にしたって事ですよね。
黒字になった事は株主としては嬉しいですが、黒字になった理由を考えると日本人としては寂しいですね・・・


後は株主として気になったのは1株当たり株主資本が3末の本決算では2,955.47円だったのに2,871.12円に減った所かなぁ。
貸借対照表を見ると「累積その他の包括利益」っていう勘定科目が前期より△129,792(百万円)なのが影響しているっぽいです。
「為替換算調整勘定」みたいな勘定科目が見当たらない所を見ると、この勘定科目がその役割を果たしているのかなぁ?


それと2010年度の連結業績予想を「売上高を下方修正し、営業利益、税引前利益、当社株主に帰属する当期純利益を上方修正」していますが、下半期の想定為替レートが「1米ドル83円前後、1ユーロ110円前後」なので、為替が今も円高の方向に進んでいる事を考えると、本決算では修正後の見通しより悪い数字になりそうですね。
1ドル80円で予想してくれれば良かったのに・・・

まあ、いずれにしても売上高の下方修正は痛いですね。
「世界同時不況だからしょうがないよ」って言ってしまえばそれまでなんでしょうけど、売上高が上がらないと企業規模としての成長は無いですからねぇ・・・

やっぱりAppleに買収されちゃうかも?(笑)


未だにテレビは赤字なんですね。SONY。 [投資]


やはりウォン安を背景にした韓国2強は強しといった所でしょうか?
テレビSONYの主力商品だけに、これが赤字なのは痛いですねぇ・・・

早く建て直さないとマジAppleに買収されちゃうかも・・・


でも、SONYのテレビって世界シェア3位だったと思うので、為替でこんなに虐められなければ良い勝負ができると思うんですけどねぇ。

ウォンが高くなれば韓国2強も今みたいな低価格攻勢はかけられなくなるでしょうし。


早く正常化して欲しいですね。
為替相場。


タグ:SONY

「GALAXY S」発売開始。スマートフォンも役者が役者がそろって来ましたね。 [IT]


ガラケーの定番機能に対応していないという部分ではauのIS03に見劣りしますが、有機ELディスプレイって所が良いですよね。
薄いって所も良いです。
iPhone4が薄くて使いやすいので、GALAXY Sもたぶんイケてると思います。


どの位売れるか楽しみな端末です。
まあ、私だったらSONY好きなのでドコモだったらXperiaを買うと思うけど。


ただどうなんですかね?
なんかAndroidの端末ってメーカ独自のUIを乗せてくる場合が多いですよね。
XperiaもGALAXY Sも独自UI組みですよね?

Androidの端末って画面サイズも結構バラバラだし、機種によってアプリが「動く/動かない」とか「想定通り動作する/想定外の動作をする」とかありそうで、ユーザが混乱しないですかね。

GALAXY Sも独自のアプリマーケットとかあるみたいだし、Android端末間での独自性を競う競争が勃発しそうですね。

今は各社が協力してiPhoneを追撃しなければならない時だと思うのですが・・・


iPhone4のホワイトモデルの発売がまた延期になって来春の発売になるようですし、今が攻め時だと思うのですが・・・


ってか、iPhone4のホワイトモデルが出る前にiPhone5が発表されちゃうんじゃないの?
仮に来年の4月にiPhone4のホワイトモデルを発売できたとしても、6月には恐らくiPhone5が発表されますよね?
iPhone4の時みたいに事前に情報がリークするって事もありえますし・・・
iPhone4試作品紛失事件は今年の4月20日に発生しているようです(笑)

iPhone4のホワイトモデルは幻の機種になりそうだな(笑)


Androidの皆さぁん。
今が攻め時ですよぉ。


っていうか今まで作っていたんですね。カセットテープ式のウォークマン(笑) [その他]


いや〜SONYって意外に真面目な所もあるんですね。
なんか好印象だな。

とか思いながら、SONYのWebサイト見ていたら、ラジカセとか今でも売ってるし(笑)
なんか新発売って書いてある機種もあるし(笑)

今でも需要があるのかぁ・・・
お年寄りがカラオケの練習用とかで買っていくのかな?


意外とAppleが買収したいのはこういうアナログな機器の製造技術だったりして。

iPodよりWalkmanの方が音が良い事を考えると、落ち込んできたiPodの売上のテコ入れの為にSONYの技術が欲しいってのは案外あるかも?(笑)


タグ:SONY Walkman

AppleがSONYを買収する?・・・金銭上は可能だけど・・・ねぇ? [投資]

ソニー <6758> が後場上昇。米コンピューター大手アップルがソニーを買収するとの報道が一部メディアに流れたことで買い物を集めている。

 米投資情報誌バロンズに掲載されたもので、アップルのバランスシートにある510億ドル(4兆1000億円)の使途をアナリストに聞かれた同社CEOスティーブ・ジョブズ氏がほのめかしたというもの。ジョブス氏は「将来、戦略的な機会が訪れると感じる」と発言、企業買収の可能性を示唆したとされ、同誌はソニー以外にゲーム大手EAやソフト大手アドビシステムズ、ウォルト・ディズニーすらも候補に挙がっているとする。

 買収対象に巨大企業名がずらりと並ぶこの報道、どこまで現実的なものかは疑問だ。ただ仮に検討が事実なら、もはやソニーをライバル会社という位置付けではなく、一コンテンツ企業としてしか評価していないのかもしれない。

だそうです。

確かに今SONY株価って低迷していてPBRも1倍を割れているので、お買い時と言えばお買い時ですが・・・
私も現物株を買ってしまったくらいですからね(笑)

このページによると今日(2010年10月26日)時点でのSONYの時価総額が「2,754,570百万円」
約2兆8千億円?
金額が大きすぎて数えるの間違っているかもしれないですけど、たぶん合ってますよね?

敵対的買収になってプレミアムが乗っても現金だけで買えちゃいますね。

Google辺りがホワイトナイトとして現れたりしてドロ沼の買収合戦になったら面白いですけどね。



でも、SONYが持っていてAppleが欲しいものってなんですかね?
ソニー・ミュージックとかソニー・ピクチャーズとかのコンテンツ系?
Blurayの権利関係?
CELLプロセッサ?
ハンディカムとかカメラとか映像機器関係?

いずれも会社丸ごと買収しないと手に入らないってものでも無いと思うのですが・・・


平和的に資本業務提携とかを模索していった方が現実的な気がする・・・


まあ、バロンズも可能性として書いているだけで、完全な憶測記事なんでしょうねぇ。
Adobeは買収する価値があるかもしれないけど・・・
EAとは資本業務提携で十分でしょうし、
Disneyに至っては、逆にジョブスがPixarを売ったくらいですからねぇ。



ジョブス復帰後のAppleの回復急成長劇って、
  1. iPod
  2. iPhone
  3. iPad

と、今まで無かった市場を創りだす事(=ブルーオーシャン戦略?)で成し得て来た事ですから、単に既存の企業を買収して既存市場に参入(=レッドオーシャン戦略?)っていうのはイメージじゃないですよねぇ。

自社好みのARMプロセッサ(=A4)を実装するためにP.A. Semiを買収したとかみたいに、「新しい何か」を生み出すために部品として企業を買収する事はあっても、既存の何かを単に手に入れるっていうのはAppleのスタンスじゃないような気がする。


タグ:SONY Apple 買収

ベッテルのエンジンが〜(涙) [モータースポーツ]


Sだ!!
S過ぎるぞ勝利の女神!!

割と安心して「ベッテルがトロ・ロッソで初優勝した時も、こんな雨絡みのレースだったなぁ」とか思ったりしながらマッタリ見ていたら、アロンソにパスされた・・・

「ベッテル何ミスしたん?」って思った瞬間にエキパイから煙が・・・

その後ハミルトンにも抜かれ、エンジンから火を吹いてジ・エンド・・・


残り2戦でトップと25ポイント差は正直キツイよねぇ。
残り2戦両方で優勝したとしてもアロンソが2戦とも2位ならチャンピオンになれないんですよねぇ・・・


なんかあれですかね。
マグネットコーティングする前のガンダムがアムロの反応速度に付いてこれなかったように、レッドブルRB6を持ってしてもベッテルの速さに対応できないんですかねぇ・・・


以下、感想を箇条書きにします。

ウェーバーやっちまったなぁ:
アレだけ自分で「ノーポイントは駄目だ」って言いまくっていたのに、突っ込み過ぎで止まりきれなくて、コーナー出口の縁石を跨いでしまって、焦ってアクセルを開けて、スピン、クラッシュという凡ミスでノーポイント。
残り2戦は両方優勝するつもりで走るしかないね。


ツイてないなぁロズベルグ:
ハミルトンを抜いて良い感じで走っていたのにウェーバーの凡ミスに巻き込まれてリタイア・・・
レースにタラレバは無しだけど、マッサが3位表彰台だった事から考えると、あそこでウェーバーに巻き込まれていなければ表彰台も夢じゃなかったよね。
予選・決勝を通して今回のロズベルグは素晴らしい走りだったと思います。
それだけに悔やまれるリタイアですね。


荒れたレースだとシューマッハ強いね:
序盤から攻め攻めでアグレッシブな走りでしたし、結果も4位と今季のベストリザルトです。
やっぱりこういう荒れたレースでは経験が物を言うのかなぁ。
それともアンダーなメルセデスGPのマシンが路面コンディションにマッチしていた?


やっぱりアロンソ強いなぁ:
予選でもレッドブルの2台が最後にタイムを搾り出すまでトップでしたし、今回のアロンソは速くて安定していましたね。
強い走りっていうのはこういう走りを言うんだろうな。
優勝できたのはベッテルのリタイアのおかげですが、何かあった時に優勝できる位置にいたって意味ではアロンソの実力だと思うよ。


可夢偉ポイントおめでとう:
序盤でタイヤをインターミディエイトにチェンジするギャンブルに出た時は「それって失敗じゃねぇ?まだエクストリームウェットの方がタイム出るっしょ?」って思いましたが、上手く走りきって8位ポイントゲットです。
ギャンブルを成功させるのも実力の内と思うし、今後が楽しみなドライバーですね。


ある意味、斬新なサーキットでしたね:
鈴鹿で背景に観覧車が見えるように、背景にクレーンが見えました・・・(笑)
あれはワイルドさを醸しだしための演出・・・じゃないよな(笑)



さて残り後2戦。
次回はブラジルGPです。
ベッテルには2戦とも優勝してもらって、後はアロンソのエンジンが壊れるのを祈るのみです。
ハミルトンがワールドチャンピオンになった時みたいに、最終戦のファイナルラップの最終コーナーまで結果がわからないような展開を期待するしかないですね。


タグ:F1 決勝 韓国GP

一応ベッテルがポールでレッドブルのワンツーだけど、勢いはフェラーリにあったような・・・ [モータースポーツ]


最後でレッドブルがタイムを出してベッテルがポールを取りました。
路面がスリッピーでオーバーテイクは難しいだろうから、ベッテルが優勝する可能性が大きいかな?

でも、思っていたよりフェラーリ仕上がりが良いんですよね。
マッサは積極的にタイムを出しに行って予選序盤をリードしていましたし、アロンソも確実に速いタイムを出して磐石の構えな感じでした。

正直、最後のアタックでレッドブル勢がタイム出すまで、「今回はフェラーリに持って行かれた・・・」って思っていました。

ウェーバーはスタートでアロンソに食われるかもしれませんね。


以下、感想を箇条書きにします。


ハミルトン焦っているね:
コースアウトするシーンが目立ちましたよね。
ワールドチャンピオンへの執念は流石と思いますが、ちょっと気持ちが空回りしている感じかなぁ(笑)


逆にバトンは落ち着きすぎかなぁ:
自分は確実に走って周りの自滅を待っている感じですね。
去年は圧倒的なポイントリーダーだったからその戦法でチャンピオン取れたけど、今年はそれでは無理だと思うよ。
まあ、でも、マクラーレン内で「攻め=ハミルトン」「守り=バトン」と役割分担が決まっているのかも知れませんね。


ロズベルグが5番グリッドって速くね?:
ろくに開発していないと思われる今年のマシンで、予選序盤でアレだけ積極的にタイムを出しに行っていて、実際良いタイムも出ていたマッサを押させての5番グリッドって凄いと思うんですけど?
ロズベルグって、今年一番成長したドライバーかも知れないですね。
来年のマシンがシューマッハに合わせて作られたとしても、ロズベルグなら意外と活躍しちゃうような気がする・・・


可夢偉は今のマシンの実力を考えればベストグリッドかも?:
12番グリッドっていうと「Q3に進めなかったね」って思いますけど、前に並んでいるドライバーの顔ぶれを見るとコレが限界だと思うよ。
ハイドフェルドにも勝っているし、ここが今の限界じゃないかな。


ヒュルケンベルグも速いね:
可夢偉の前11番グリッドです。
将来が楽しみな良いドライバーだと思うんですけどねぇ。
ウィリアムズの財政難から来年は放出されて、変わりにベネズエラの支援を受けられるパストール・マルドナドがウィリアムズに乗るって噂ですけど、もったいない話ですよねぇ。
マルドナドはGP2時代から速いドライバーでしたから、ウィリアムズにとっては渡に船な話なんでしょうけど・・・
来年ヒュルケンベルグが乗れそうなチームが思いつかないし、どこかのテストドライバーに収まるしかないのかなぁ・・・
その意味じゃザウバーと契約できた可夢偉は良かったですね。


左近がセナに勝ったよ:
やっとチームメイトを上回れるようになりましたね。
ようやくマシンにも慣れてきたという事でしょうか?
でも、できればクリエンみたいに一発で速さをアピールして欲しかったな。



さて、決勝はスリッピーな路面を考えるとポールポジションからのスタートでダウンフォースもあるベッテルが有利と思いますし、多分優勝すると思います。
ベッテル派の私にとっては理想的な展開です(笑)

ただ、同じ奇数列からのスタートのアロンソは当然スタートでウェーバーを狙ってくるでしょうし、あわよくばベッテルも・・・と狙っていると思うので、油断できません。
決勝のキーマンはアロンソですね。


タグ:F1 予選 韓国GP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。