So-net無料ブログ作成
検索選択

誰のためのレーティングか? [投資]


格付機関のレーティングって銀行のためにある訳じゃないと思うんですよね。
銀行は金融のプロなんですから、わざわざ外部の機関に教えてもらわなくても自分で判断できると思います。

なんでこんな話を書いているのか?
おかしいと思うんですよ。

今回の格下げの理由って
債権銀行が東電融資に何らかの再編を引き受ける可能性が増したこと

なんですよね。
銀行の人はそんな事言われんでもわかっちょるちゅ〜ねん。



レーティングって誰のためにあるのか?
社債の投資家のためがメインじゃないかと思うんですよ。

でもS&Pさんはこうも言っています。
銀行債務の再編に比べて社債の債務不履行(デフォルト)の可能性は低い

???
じゃなんでレーティング下げたの?
社債のデフォルトの可能性が低いのになんでレーティング下げるの?
おかしくない?


東京電力イジメ?
社債のデリバティブ的なのを空売りしているヘッジファンド的なのと結託している?


なんか納得できないですよねぇ・・・


ってか、格付機関ってどこからの予算運営されているの?


nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「今日はアクセスが少ない・・・」ってガッカリしていたらこういう事だったのね。 [その他]

本日のアクセス数が少ないと思ったら14:00時点でメンテナンスのためにリセットしたそうです。
http://blog-wn.blog.so-net.ne.jp/2011-05-30
普通こういうのって事前に告知してからやらない?

管理画面開いたときは軽く落ち込んだんですけど?


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

決勝では各マシンあまり跳ねていなかったような? [モータースポーツ]


予選ではあんなに各マシン跳ねていたのに、決勝では今までのモナコと同じ感じの挙動でしたね?

なんででしょ?

ロングランで安定するようにセッティングして予選アタックをすると跳ねる?
路面温度とか変わった?
単純に予選では各ドライバーが限界まで攻めていた結果跳ねていた?

わからん。(笑)

ワンストップのマシンとかも多かったし、予想とかなり違う決勝だったな。


以下、感想を箇条書きにします。

ベッテル苦しかったねぇ:
タイヤヘロヘロな状態でアロンソを抑えなくてはならなくてかなり苦労してドライブしていましたね。
でも今回は変態カイリーちゃんに助けられた優勝だったと思うな。
だってタイヤヘロヘロでもトンネルで速いんだもん。
やっぱりレッドブルのマシンってダウンフォース出ているのね。
トンネルで後続をちょっと引き離せるからヌーベルシケインで攻められる事が無くて、結果逃げ切れたんだと思うな。
あのトンネルでの速さが無かったらアロンソにヌーベルシケインで刺されていたと思います。


アロンソ2位表彰台キター:
セオリー通りの作戦で王道の走りで2位表彰台ですよ。
やっぱりフェラーリ・アロンソはこうじゃなくちゃね。
スペインGPみたいに奇策に走ると勝てないんよ。
ちゃんと王道の走りをしていれば勝負できるんだよ。
今回の2位でフェラーリ・アロンソはレースでの勝ち方を思い出しましたね。
これからのフェラーリ・アロンソは楽しみですよ。(笑)


バトン意味判んねぇー:
バトンの方がアロンソのような作戦で来ると思っていたのですが・・・
そうしていれば優勝も可能だったと思うのですが・・・
ベッテルより先にピットインしてスーパーソフトに交換ってどういう事ですか?
いつものバトンなら最初に履いていたスーパーソフトでロングスティントを走って、アロンソみたいにペースカーのタイミングでソフトにチェンジの1回ピット作戦でしょ?
ハミルトンに影響されちゃったのかなぁ?
とにかく今回の作戦はバトンらしくなかったと思います。


可夢偉惜しかったねぇ:
モナコで5位は立派だけど、展開次第では4位も可能だったと思うとちょっと残念ですね。
マルドナドがクラッシュした時にイエローフラッグじゃなくてペースカーが入っていれば4位を守りきれたと思うのですが・・・
レッドブルのトンネルでの速さは異常でしたから、トンネルの出口で並ばれてヌーベルシケインで刺されたのはしょうがないですね。


ハミルトンはフラストレーション丸出しの走りでしたね。:
一つ歯車が狂うと雪だるま式に落ちて行く典型な展開でしたね。
予選でペレスの事故さえなければ優勝も夢じゃなかったのにねぇ。
ペレスの事故の影響で予選Q3のアタックに失敗して9番グリッドからのスタート。
前に出ようと無理して2回のペナルティ。
今回はツイていなかったと諦めるしかないですよ。


バリチェロ仕事人だねぇ。:
荒れたレースで生き残って名門ウィリアムズにやっとポイントをもたらしましたよ。
やっぱりこういうレースではベテランは頼れますね。
これで少しでもチームのムードが良くなれば良いですね。


ニックは予選でもうちょっと前に行ければねぇ。:
今回もベテランらしく渋くポイントをGETしているんですけどねぇ。
チームは「表彰台争い、あわよくば優勝」ってのを期待しているので・・・
頑張れニック!!


みんなローズヘアピンで仕掛けすぎ。(笑):
あそこは抜けるコーナーじゃないですから〜(笑)
なんか今年はローズヘアピンで仕掛けて接触するマシンが多かったですよね。
今年の何がみんなをあのように駆り立てていたのでしょう?
ピレリタイヤ?
KERS?


さて次回はカナダGP
予選6/11
決勝6/12
ですね。

モントリオールは美しいサーキットなので好きなGPの一つです。
普段は公園でサーキットじゃ無いから路面にラバーが乗っていなくてスリッピーなんですよね。
その意味じゃダウンフォースが多いレッドブル有利かな?


楽しみ。


nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

今年のモナコGP予選。どのマシンも跳ねてましたねぇ。(笑) [モータースポーツ]


「今年はピレリタイヤ」という色眼鏡を自分に掛けてしまっているのでしょうか?
なんかどのマシンも跳ねているように見えて、どのマシンもセッティングに苦しんでいるように見えました。
気のせいかな?
毎年モナコってこんな感じでしたっけ?

正直、ベッテルのQ3のアタックも画面に映った当初は「気合入っているしメッチャ攻めているけどマシンが跳ねちゃってるしタイムは出ないだろうなぁ」と思いました。
セクターの通過タイムを見ても「へー速いんだ。でもこのセクターだけかもしれないし、あのマシンの暴れ方じゃ一周を纏めるのは難しいだろうなぁ。」と思いました。
んで、最終的にポールポジションを決めたタイムを見て「流石ベッテル。一周を纏めきったか。でも決勝は厳しいかもなぁ。」と思った次第です。

どうなんでしょ?


以下、感想を箇条書きにします。

マクラーレンは比較的纏まっていましたよね。:
「モナコを走るF1マシンってこんな感じ」って言う挙動を示していたように思います。
他のマシンと比べるとマクラーレンは比較的セッティングが決まっているかと。
去年まではどのマシンも今年のマクラーレン程度には纏まっていたように思うんですけどねぇ・・・
バトンが2番グリッドって所が興味深いですよねぇ。
モナコは1コーナーまでの距離が短いからスタートでベッテルの前に出るのは難しいと思うけど、ベッテルに喰らいついって行く事ができて、かつ得意の他より1回少ないピットストップを実現できれば勝てますよね。
レッドブルの挙動はタイヤに厳しそうだったので、今回優勝に一番近いのはバトンかもしれないと思います。


アロンソ映らねー:
今回も4番グリッドとマクラーレンの一台を食って頑張っているのですが、30分の地上波放送では一度も画面に映る事がありませんでした。
なのでセッティングがどうとかわかりません。(笑)
まあ、モナコは抜けないサーキットですし、「運がよければ3位表彰台」って辺りが今回の現実的な目標かと。


シューマッハキター:
彼も30分の地上波放送ではほとんど映らなかったのでセッティングがどうとかマシンの挙動がどうとかわかりません。(笑)
でも流石モナコマイスター、マクラーレンの一台も食って5番グリッドですよ。
前戦でもロズベルグより良かったですし、ゆっくりとしかし確実に昔のシューマッハに戻って来ていますね。
こりゃ今後が楽しみだぁ。(笑)


ペレスやっちまったなぁ:
可夢偉に勝って初のQ3進出で頑張りすぎちゃったんですかね。
トンネルでの横Gが抜ける前にブレーキ踏むとああなっちゃうんですよね。
私もGranTurismoで始めて走った時にやってしまいました。(笑)
せっかくのシングルグリッドかつモナコGPなのに決勝に出走できないのは残念ですねぇ。
ルーキーに取っては貴重な経験になるはずだったのに・・・


ニックなんで予選は駄目なんですかねぇ:
また予選はイマイチでしたね。
予選で良いグリッドが得られれば、良い成績が残せるはずなんですが・・・
ペトロフのロガーデータと比較とかして、とにかく予選パフォーマンスを改善して欲しいですね。


ヒスパニア・レーシング決勝の出走が認められたようですね。:
・予選不出走。
・フリー走行でもポールタイムの107%をクリアするラップタイムを出していない。
という事で「決勝出れないのかなぁ?」と思いましたが、決勝への出走が認められたようですね。
ここまでのチームの実績が認められたという事でしょうか?
やっと一人前のF1チームと認められたという事で喜ばしい事ですね。



さて、決勝はベッテルとバトンの一騎討ちかな?
ベッテルがどこまでタイヤを持たせる事ができるか?
あるいは一回多くピットインしても勝てる程の決勝ペースを刻めるか?
といった辺りが勝負所でしょうか?
たぶんバトンはマイペースでクレバーに攻めて来ると思うので。

楽しみ。


nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

時間を置くと迷いが生じるもので・・・iMacをどんな仕様で買うか迷っています。 [投資]

まあLionの詳細を見ないと最終的な判断は下せないので今悩んでも意味無いんですけどね。

新しいiMacを買う事を考えている訳です。

スクリーンショット(2011-05-03 21.53.16).jpg

今使っているiMacでも性能上の不満は無い訳です。
しかし、以下に示す理由で新しいiMacを買う事を考えている訳です。
  1. 今使っているiMacはここ数年トレードシステムの開発のために酷使している。バックテストの連続だったし、連続60時間バックテストとかざらでした。なので普通の人の10倍は酷使していると思う。まだまだ使えるとは思うがハードディスクの寿命が心配。自分でディスク交換するとなると正面のガラスと液晶を外さないとイケナイので、面倒だし、ガラスと液晶の間に埃とか入りそうで嫌。
  2. iMacに壊れられるとトレードに支障が出る。TimeMachineでバックアップを取っているとは言え、壊れたら翌日の9:00までに復旧できないと問題。その意味ではリスクヘッジのために新しいiMacも欲しいし、今使っているiMacも予備機として保管して置きたい。(この考えは3.11を経験した事も影響していると思います。
  3. CPUのCoreが増えたらバックテストの性能にどのような影響が出るのか実験してみたい。そのためにクアッドコアのCPUが載っているiMacが欲しい。
  4. 27inchのLEDバックライトのディスプレイは魅力的。是非欲しい。(笑)
  5. 背面までアルミの一体成型で継ぎ目の無いボディは質感高い。是非欲しい。(笑)
  6. 次期OSのLionではジェスチャーを多用する方向らしい。快適に使うためにMagicMouseが欲しい。

GW中に新しいiMacが突然発売された時は「今使っているiMacでも性能上は満足しているので今よりかなり性能の高いモデルじゃないと意味は無い。」と思ったし、まあ舞い上がっていたと言う事もあって以下に示す感じの仕様でLionがプリインストールされたら買おうと思っていました。

スクリーンショット(2011-05-28 16.51.34).png

しかし、少し時間が経って冷静になって自分のニーズを分析してみると上で上げた感じであって、実は27inchの安い方のモデルでも十分だったりします。

LionはSSDが有効に使えるようになっているらしいのでSSDも使ってみたいですが、寿命という点では出始めた頃よりは飛躍的に改善されたとは言え、まだまだ心配ではあります。
トレードの為には信頼性は重要です。
しかも未だに高い!!
Lionがプリインストールされた頃にどういう価格設定になっているかはわかりませんが今オプションでSSDのを追加すると+55965円も取られます。

スクリーンショット(2011-05-28 17.23.10).png

また夜中もバックテストを流し続ける事がある事を考えるとCPUの性能よりも静粛性の方が重要です。
その意味ではCPUのクロック数は低い方が発熱量は少ない訳ですし、ビデオチップも高性能なチップよりローエンド向けのチップの方が発熱量は少ないと推測されます。
発熱量が少ない方が冷却ファンを回す量は少なくて済む訳で静粛性という意味では有利であると推測されます。

スクリーンショット(2011-05-28 18.05.05).png

っと考えると「実は27inchの安い方のモデルの方が私のニーズには合っているのではないか?」とかも思ってしまっていたりします。

っで、以下に示す仕様のどちらが良いか悩んでいる訳です。

スクリーンショット(2011-05-28 16.51.34).pngスクリーンショット(2011-05-28 16.40.05).png

価格差12万円弱って所も大きいですよねぇ・・・
何年か後にまた新しいiMacを買うためにこの12万円弱の資金を運用しておいた方が賢いような・・・?

でもパソコンの時代はそろそろ終わりで、これからは普通の人はiPadみたいなデバイスでインターネットにアクセスする時代だと思うんですよねぇ。
CPUもCoreの数が増えるだけで性能向上は限界に達したように感じますし、「今より劇的にスペックの高いパソコンってもう出ないのかなぁ?」って気もします。
今回のiMacだって以前のモデルと比べてクアッドコアのモデル同士で比べたら体感性能はほとんど変わらないと思いますし、「パソコンの進化はそろそろ限界でこれからは新しいモデル出ても古いモデルが色褪せる事は無いのかなぁ?」とも思います。
その意味では、ここでハイスペックな仕様を買っておけばかなりの期間満足したまま使い続ける事ができるとも考えられます。
その意味では高い方の仕様か?

でもSSDにしろHDDにしろ寿命がある事は紛れもない真実で、一生使い続ける事のできるパソコンはあり得ない訳で、であればその時点でコストパフォーマンスの高いモデルを買ってお金を節約しておいて数年後に備えるという私が今までパソコンに対して取ってきたスタンスはこれからも有効と考えられる訳でもある訳で・・・


まあ、すべてはLionの仕上がり次第なんですけどね。
悩むなぁ・・・
でも、この悩んでいる時が一番楽しかったりして。(笑)
WWDCでどんな発表があるか楽しみです。
早くこないかなぁ。6月7日。


nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Googleはここからどうやって収益を得るつもりなんだろう? [IT]


このサービス、消費者は無料、お店側はカード会社への手数料のみを払う事で利用できるそうです。
単なる決済サービスだと広告は入り込む余地は無いですし、Googleはどうやってここから利益を上げるつもりなんでしょうね?

GoogleWalletが普及する→Androidスマホが増える→Googleで検索する人が増える→GoogleAdWordで儲かるって図式なんだろうか?
ずいぶん遠回りだな。(笑)

Androidも無料で開発配布しているし、このGoogleWalletも無料でサービスする。
それでちゃんと全体では高収益を上げているんだから凄い会社ですよね。Googleって。


さてこうなってくると興味深いのはAppleの動きですよね。
このサービスに乗っかってくるのか?
独自のサービスを開発するのか?

Appleの場合、「iPhoneを売るため」って言うわかり易い理由があるので動く事は確かですよね。
Googleに無料でサービスされちゃうとサービス自体から儲けを得るのは難しくなるのでGoogleWalletをiPhoneに実装して来るのかな?

それともiTunes辺りと絡ませて独自のサービスを構築して来るのかな?
楽しみですね。

それと電子マネーでは先進国の日本のサービス会社がどういう対抗策を出してくるのか楽しみですね。
モバイルスイカは定期券にもなるので独自性があるから生き残ると思うけど、Edyやnanacoといった純粋な電子マネーはどうやってGoogleWalletと戦って行くつもりなんだろう?
相手が世界規模だけに厳しい戦いになりそうですねぇ。
こりゃ大変だ。(笑)


タグ:Google Wallet

Macもメーカー別では最も売れているパソコンになりましたからねぇ・・・ [IT]


Macが売れている証拠とは言え、ちょっと悲しいニュースですよねぇ。


MacAppStoreがもっと良い感じになってくれれば、こういう事心配しないで済むんでしょうけど、今のままじゃねぇ。

せめてmiエディタとかEclipseとか・・・


Windowsみたいに重たいウィルスチェッカとか入れたくないけど、自由にソフトを作成したりインストールしたりする自由さも捨てたくないし・・・
UNIXの清きハッカー文化を汚してほしくないなぁ。


タグ:MAC ウィルス

これはレーザー光線だけど、もし携帯電話の無線ネットワークで実現できたらと思いますよね。3.11を経験した身としては [IT]


このニュースを読んだ時、3.11は東日本大地震のあの日多くの人が公衆電話に並んでいた光景を思い出してしまいました。

あの時東京では家族や友人、大切な人の安否を確認しようとする電話で携帯電話の回線がパンクして携帯電話が一時使えなかったんですよねぇ。

正直、3.11前までは第四世代の携帯電話ですら「本当に必要なの?」って思っていました。
でも、3.11を経験した今は第四世代携帯電話は必要だと痛感しています。
やっぱり電話は繋がってなんぼのものですし、スマートフォンは被災地においてインフラとして機能する事もテレビのニュース等で思い知りましたからね。


伝送量が大きいという事はパケット通信と組み合わせれば多くの人が同時に利用できるという事。
それがどんなに素晴らしいことか・・・
技術って素晴らしい。


でも日本とかって技術者が冷遇されているから優秀な人は技術者に成りたがらないんですよねぇ。
今も福島の原発では劣悪な環境で奮闘させられているし・・・
あの人達をもっと厚遇しても良いと思うのですが・・・

技術立国日本なんだし、もっと技術者を魅力的で憧れる職業にする努力をした方が良いと思うな。
それが国家100年の計だと思う。


nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「フェルナンド・アロンソ、ピレリのスーパーハードタイヤに不満」ってそりゃ愚痴も言いたくなるよね。 [モータースポーツ]


http://f1-gate.com/alonso/f1_11815.html
レースにタラレバは禁物だけど「もし第二スティントで履いたハードタイヤのライフがもう少し長ければまた違った展開になったかも?」って思ってしまいますよね。
第一スティントはベッテルとの間に少し間を開けて互角のペースで走れていましたし。


でも、今までのレースから考えてもピレリのハードタイヤが使えるのはレース終盤の路面にラバーが乗ってからだと思います。
レース序盤で使うなら中国GPでのウェーバーみたいにソフトのニュータイヤが3セットある時に割りきって最初にハードタイヤをショートスティントにして使うか、今回の可夢偉のようにバトルは避けてひたすら我慢の走りをするかですよね。


今回のアロンソのようにトップで争っている時にハードタイヤを使うのは誤った戦略だと思います。
トップを走っている時はソフトタイヤを効率良く使う事に集中しなくちゃ。


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

アロンソ〜。何故に良いスタートを決めたのに2スティント目にハードタイヤ? [モータースポーツ]


スタートで「もしかして?」と思って、1コーナーを駆け抜けて確信に変わった時は「ヨッシャーアロンソキター」と思ったんですどねぇ。

なんで2スティント目でハードタイヤ?

「ソフト→ソフト→ソフト→ハード→ハード」とオーソドックスに戦っていればレース終盤までもっと見せ場を作れたと思うし、バトン辺りと良い勝負ができたと思うのですが・・・

レッドブルと同じタイヤ戦略では勝てないとわかっていたからギャンブルに出たって事なんだろうか・・・???
だとしてもちょっとお粗末な作戦ですよねぇ。
ロス・ブラウンがいた頃のフェラーリならこんな愚かな作戦は取らなかったと思うのですが・・・


以下、感想を箇条書きにします。

ベッテル苦しかったねぇ。:
KERSが怪しくて苦しい走りでしたねぇ。
ぶっちゃけ最後65週目のDRSゾーンではハミルトンに抜かれるかと思いましたよ。
たまたま周回遅れのマシンが居てそいつのスリップストリームが使えたからこらえられたけど、薄氷の上を走るような勝利でしたねぇ。
でもベッテル、去年は速いけど脆いって感じで半分ラッキーでワールドチャンピオンになった感もありましたが、今年は強さも身につけましたねぇ。
こりゃ今年もベッテルかな?
次のモナコも勝つ様なら・・・(笑)


私はハミルトンを甘く見ていました。:
予選Q3のアタックでソフトタイヤの右フロントにフラットスポットを作ってしまってソフトタイヤを1セット駄目にしてしまっていましたし、今回ハミルトンは無いと思っていました。
所がどっこいレース中盤頃には気がついたら2番手を走っていてあと一歩でトップのベッテルも抜けそうな感じでしたよ。
やっぱりハミルトンって速いねぇ。


ウェーバーはベッテルを意識し過ぎましたね。:
まあ、予選タイムを見れば今回はレッドブル同士の一騎打ちになると思えましたし、理解できなくは無いですが・・・
スタートで必要以上にベッテルを意識し過ぎて、結果アロンソに抜かれました。
慌ててアロンソをブロックしようとしたけど時すでに遅しで、逆にその隙を突かれてベッテルにも抜かれました。
後は落ちて行くだけでしたねぇ・・・


バトン渋いなぁ(笑):
上位陣がみんな4ストップを選択する中、自身のタイヤマネジメント能力を信じて3ストップを敢行。
スタートに失敗して一時は順位を失ったにも関わらず結果的には3位ですよ。
渋いねぇ。仕事人だねぇ。


シューマッハキター:
Q3でアタックしないでソフトのニュータイヤを1セット取っておいたのが良かったですね。
スタートを上手く決めて、ロズベルグもオーバーテイクして、やっとロズベルグに勝てましたよ。
これでマシンが勝てるマシンに仕上がれば昔のギラギラしていた頃のシューマッハが戻ってくるんでしょうねぇ。
でも今年はまだ無理かな?


ニックキター:
最後尾から追い上げて8位フィニッシュですよ。
ペトロフにも勝ちましたよ。
流石ニック。(笑)


可夢偉安定していますね。:
予選でアタックを邪魔されて、スタートでぶつけられてタイヤをカットされて一回余計にピットストップして、それでも10位ポイントゲットって流石ですよ。
マッサより絶対良いと思うんだけどなぁ・・・
どうです?ルカ・モンテゼモーロ社長?(笑)


マルドナド駄目だったか・・・:
やっぱり今のウィリアムズのマシンには問題が有りますねぇ。
ギアボックスがアグレッシブ過ぎのかなぁ?


コ・バ・ラ・イ・ネ・ン!!:
スタート前は大口叩いていたのにリタイヤってどういう事ですか?
レースはフィニッシュして始めて結果が残るんですよ。


さて次回は待望のモナコGP
予選5/28
決勝5/29
ですね。


抜けないサーキットだし予選が重要ですね。
その意味ではレッドブル有利と思うけど・・・
ピットが狭くて大変なので3ストップ作戦のバトンも面白い存在かもしれないですね。

楽しみ!!


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。