So-net無料ブログ作成

今月もblogramのカテゴリマイスターになれたけど・・・これ株ブログなんだよなぁ・・・ [IT]

スクリーンショット 2011-10-31 22.42.50.jpg

α900で5位・・・
デジタル一眼レフカメラで7位・・・


うれしいけど・・・
これ株ブログなんだよなぁ・・・

Atwightさんと9inchさんのお陰で100mmF2.8Macroにハマってしまったからねぇ・・・

なんか写真ブログと化しつつあるな。このブログ。(笑)
昨日なんてαcafeの楽しさに目覚めてしまって、左ペインの上から三番目にαcafeの私のギャラリーへのリンク作ってしまったし。(笑)

いや、マジ凄い事になっているし面白いですよ。αcafe
SONYのカメラを持っている方は一度見てみる事をオススメしますよ。

・・・

まあ、個人トレーダーは常に相場を張っている訳じゃないし、相場を張っていない時は何をやっているかという事で・・・(笑)

えっ?為替介入・・・
なんか株はあんまり動いていないし、単発だと意味無いので、もう少し様子を見てから書こうかと・・・(笑)

SONY 100mm F2.8 Macro SAL100M28

SONY 100mm F2.8 Macro SAL100M28

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ベッテル勝ったけど・・・インドGP決勝を支配していたのはバトンだと思う・・・ #f1gp [モータースポーツ]


ベッテルはレース後のインタビューで「インドGPの初代ウィナーという栄誉は得たけど複雑な気持ちです。」とダン・ウェルドンとマルコ・シモンチェリについて語っていたけど、複雑な気持ちなのは、ウェルドンやシモンチェリの事だけが原因じゃないと思うんですよね。


ベッテルは残りのレースではウェーバーのサポートをする事を公言していました。

たぶん今回のインドGP決勝にはそのつもりで挑んでいたと思います。

実際、私もスタートはベッテル、ウェーバー、アロンソの位置関係が重要で、ウェーバーが1コーナーでのアロンソのオーバーテイクをしのいだ瞬間に、「レッドブル、チームオーダー発動かぁ!!」と思ったんですよね。

そしたら次の瞬間ですよ!!
バトンが器用にスルスルっと上がって来てあっさり2位になちゃったんですよね。
その後テレビにはタイムしか映っていなかったんですけど、バトンがファステストラップ連続でベッテルを攻めているんですよね。
ベッテルもファステストラップ連続で応酬して逃げていたから傍目には二人が僅差の争いをしているようには見えなかったと思いますが、これは凄い争いだったと思います。
しかも、
  1. ベッテルがレースペースを遅くしてウェーバーを援護するのを阻止した。
  2. 2位争いをしているアロンソ、ウェーバーの前でゴールした。

という点でバトンは自身の目的は果たした訳で・・・

バトンに取ってはどうやっても逆転できないベッテルなんて抜いても大して意味は無い訳で・・・

レースを支配していたのはバトンだと思う訳で・・・
実質的なインドGPのウィナーはバトンだと思う訳で・・・

ベッテル的には「試合に勝って勝負に負けた。」って心境だったのではないかと?


以下、感想を箇条書きにします。

やっぱりアロンソ強いわぁ。:
最終スティント。
ハードタイヤを付けてピットから出てきた時、すぐ後ろにはすでにハードタイヤに履き変えていてウォームアップも済んでいるウェーバーが居ました。
「こりゃ、いくらアロンソでもタイヤの温まりが悪いフェラーリだし抜かれる!!」と思いました。
しか〜し、流石アロンソ。
マシンをフラフラさせながらも絶妙のマシンコントロールと間合いでウェーバーをブロックしつつタイヤに熱を入れて1周でウェーバーを封じ込めました。
やっぱ強いわぁ。
来年のフェラーリのマシンが速いと良いですね。
そしたら絶対面白いシーズンになりますよ。(笑)


マッサとハミルトンの接触はスチュワードの判定通りマッサが悪いと思う。:
あれはハミルトンにギリギリ一台分のスペースを残してバトルするシチェーションでしょ?
プロなんだし。
仮にだけどあのフェラーリがマッサじゃなくてアロンソだったら、ギリギリ一台分スペースを残してコーナーリングして、ギリギリで接触しないか、ソフトタッチ位で、ハミルトンにも抜かれなかったと思うんですよね。
最近復調してきたマッサだけに一連のハミルトンとの確執は残念ですね。
クリーンファイトで株を上げて欲しいもんです。


またアルグエルスアリがポイント取ったね。:
まあ、今回のトロ・ロッソはマシン自体が速かったですし、ブエミは残念でした。
しかし、これでトロ・ロッソの生き残りゲームはまたアルグエルスアリが一歩リードですね。
まだ若いし、もう一段印象的な走りをしてくれればレッドブルに乗る事も夢じゃないと思うな。


ミハエルは本格的に復調してきましたね。:
実力でニコの前ですよ。
5位ですよ。
なんかフェラーリに移籍したばっかりの頃のミハエルを思い出しますね。
長期的に取り組めればメルセデスGPをチャンピオンチームに育て上げる事も夢じゃない気がしてきた。(笑)


可夢偉はツイてなかったね・:
あれは本人にはどうしようもないでしょう。
ペレスが10位ポイントを取っているだけに悔しいでしょうが、「こういうレースもあるさ。」とサクッと気分を入れ替える事が重要だと思うな。
まあ、そもそも予選で失敗しなければ・・・って考えるとなかなか吹っ切れないでしょうけど・・・


カーティケイヤン良かったね。:
母国で開催される初のF1に出走できただけでも快挙なのに完走してしかもチームメイトにも勝っていますよ。レッドブル期待の星に勝ったんですよ!!
現状で望みうる最高の結果を出せたんじゃないかな?
おめでとう!!


さて次回はアブダビGP。
予選:11/12
決勝:11/13
ですね。


今後もバトンが実質的にレースを支配し続けれるかどうかが最大の見所ですかね。
もちろんベッテルの年間最多ポールポジション記録とか年間最多勝利とかの記録が達成されるかも見所ですが・・・

やはり個人的にはバトンのクレバーな走りに注目ですね。

楽しみ!!


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ベッテル速い!!これは・・・予選重視のセッティングで年間最多ポールポジション記録を狙っているね。(笑) #f1gp [モータースポーツ]


2番グリッドのハミルトンに0.3秒差っすか・・・
ブッダ・インターナショナル・サーキットはモンツァのようにDRSゾーンが二箇所設置されている事から判るように高速サーキットと思われます。
たぶんメルセデス・エンジン有利なサーキットと思われます。
当然マクラーレン有利と思っていましたが・・・

ベッテルはこれからはウェーバーを援護する事を公言していますし、予選重視のセッティングで年間最多ポールポジション記録を狙って決勝はウェーバーの援護に回る作戦なんでしょうねぇ。

地上波でもベッテルの予選アタックのオンボード映像一周分放送してくれないかなぁ・・・
見てぇ!!



以下、感想を箇条書きにします。

レッドブルはチームオーダーを発動するか?:
予選の結果では2位ハミルトン、3位ウェーバーですが、ハミルトンは3グリッド降格が決まっていますので、ウェーバーは2番グリッドからのスタートとなります。
チームオーダーでウェーバーを勝たせる事も十分可能な予選グリッドですよね。(笑)
怖いのは、
  1. ウェーバーはピレリタイヤでのスタートが下手。
  2. ダスティな偶数グリッドからのスタート。
  3. 3番グリッドに今回調子の良いフェラーリのアロンソ。
って所ですかねぇ・・・
ベッテルが上手い事アロンソを牽制してくれて、その隙にウェーバーが先頭に立つ、そしてベッテルが3番手以下を抑えてウェーバーは逃げるってのが理想的な展開なんでしょうけど・・・
名手アロンソが相手ですからねぇ。
  1. フェラーリがタイヤにやさしい事。
  2. ハードタイヤはほとんど使い物にならないと想定される事。
を考えると、下手すると優勝をアロンソに持って行かれる可能性もありますよねぇ・・・
確実に行くならベッテルに逃げさせて、とりあえず他チームに優勝されるリスクを消して、レース終盤にウェーバーが3番手以下を引き離せた時のみ順位を入れ替えるのが確実だけど、あからさまなチームオーダーは問題になるかもしれないし、レッドブルは悩み所ですねぇ。(笑)


トロ・ロッソ調子良いなぁ:
今回も2台ともQ3に残りましたね。
来季のシートの為に二人とも必死なんだろうなぁ。(笑)
こりゃ、ザウバーはフォース・インディアを逆転どころか、トロ・ロッソにも抜かれるかもね。


バリチェロ厳しいなぁ。:
マクドナルドに負けましたね・・・
来年ウィリアムズはバリチェロと契約しないでキミ・ライコネンと契約するとか、フォース・インディアからスーティルが移籍して来るとか噂がありますし、この結果は厳しいですねぇ。
年齢的にも今年で引退かなぁ・・・


ブルーノ厳しいなぁ・・・:
ペトロフにも負けているし・・・15番グリッドだし・・・
このままじゃ、来季シートを得る事は難しいかもねぇ・・・


可夢偉はもう今年は駄目だろうねぇ。:
もう今年用の開発なんてしていないだろうし、マシンパフォーマンス的に明らかにフォース・インディアやトロ・ロッソに負けているし・・・
今期これ以上ポイントを取るのは至難の業だよ・・・


チーム・ロータスは完全に新興チーム卒業ですね。:
できればここではカルン・チャンドックに走らせて欲しかったけど・・・
ここで手を抜きたくないんでしょうね。
ヴァージンやHRTより1秒以上速いし、上がり調子でシーズンオフを迎えて、来シーズンのマシンではザウバーやフォース・インディア、トロ・ロッソと戦うつもりなんでしょうね。
来年はレッドブルのKERSも使えるし十分現実的な目標ですものね。



さて決勝はやはりレッドブルの動向に注目ですね。
  1. チーム・オーダーは発動されるのか?
  2. ウェーバーは優勝できるのか?
  3. それともウェーバーを無視してベッテルがいつものパターンで優勝するのか?

レッドブルのチームオーダー次第ではアロンソが付け入る隙も生まれるでしょうし、楽しみですね。


nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

相変わらず100mmF2.8Macroの修行中 [写真]

相変わらず100mmF2.8Macroの修行中です。
今日は先日発見した光学プレビュー機能を使って撮影してきました。

結構厳しいですねぇ・・・

光学プレビューを使った感じ、被写体全体にフォーカスを当てたいとするとF10〜F20位まで絞らないと被写体の一部がボケちゃう感じです。
まあ、この辺りは被写体の大きさや被写体との距離も関係しているので一概には言えないですが・・・
AFでピントが合う程度の距離だったらF8位が丁度良いかも知れません。
AFで合わない条件でMFで追い込んで撮る事を考えるとF20も覚悟しないとって感じですかねぇ・・・

それと、昼間の日向だと光学プレビュー機能は良い感じに使えるのですが、昼間でも日陰は厳しいです・・・
シャッタースピード的にも日陰だとISO800でもF10とかに絞ってしまうと1/15秒とかになってしまうので手持ちでは厳しいです。
日陰でマクロ撮影しようと思ったらライトでも持っていって無理やり明るくするか、三脚を使って撮るしか無いですね・・・
どちらもお散歩感覚では厳しいです・・・

日向だと良い感じに撮れるので、手持ちの場合は被写体や撮影条件を選ぶ必要がありますね。


今日撮影してきた写真を以下に列挙します。
DSC02186.jpg
DSC02190.jpg
DSC02200.jpg
DSC02202.jpg
DSC02208.jpg
DSC02210.jpg
DSC02212.jpg
DSC02215.jpg
DSC02235.jpg
DSC02237.jpg
DSC02245.jpg
DSC02249.jpg
DSC02251.jpg
DSC02261.jpg
DSC02266.jpg
DSC02330.jpg
DSC02332.jpg
DSC02335.jpg
DSC02355.jpg
DSC02362.jpg
DSC02366.jpg
DSC02369.jpg

SONY 100mm F2.8 Macro SAL100M28

SONY 100mm F2.8 Macro SAL100M28

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

ソニー デジタル一眼レフカメラ α900 ボディ DSLR-A900

ソニー デジタル一眼レフカメラ α900 ボディ DSLR-A900

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



今日のニャンコ [写真]

今日出会ったニャンコを以下に列挙します。

DSC02244.jpg
DSC02346.jpg
DSC02375.jpg
DSC02379.jpg

おまけでカモ
DSC02305.jpg

TAMRON AF 70-300mm F4-5.6 Di LD MACRO 1:2 αシステム用 A17S

TAMRON AF 70-300mm F4-5.6 Di LD MACRO 1:2 αシステム用 A17S

  • 出版社/メーカー: タムロン
  • メディア: エレクトロニクス

ソニー デジタル一眼レフカメラ α900 ボディ DSLR-A900

ソニー デジタル一眼レフカメラ α900 ボディ DSLR-A900

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

AdSenseが表示されない・・・(涙) [IT]

昨日blogを書いている時から「おかしいなぁ・・・」と思っていたのですが、GoogleAdSenseが表示されていないのです。

スクリーンショット 2011-10-28 22.04.33.jpg

どうやら広告の配信元から拒否られている様子。

スクリーンショット 2011-10-28 22.16.49.jpg

HTTPのエラー403は「権限が無い」だそうです・・・


「ひょっとしてiOS5祭りで急にクリック数が増えたからクリック詐欺と勘違いされたのかなぁ?」と思ってGoogleには質問を送っておいたのですが、何の警告も無くイキナリ表示されないのって「いくら何でもおかしくないか?」とGoogleやTwitterで検索してみた所、どうやらSo-netブログ全体でGoogleAdSenseが表示されていないようです。


これって機会損失・・・


GoogleAdSenseってあんまり儲からないけど小遣い稼ぎにはなるから無くしたくないんですよねぇ・・・
何かの間違いであって修正されて欲しいです・・・


タグ:Google AdSense
nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

百人に一人は日本人って事になるのか・・・コレって多いのかな?少ないのかな? [投資]


地図上の日本の大きさを考えたら百人に一人は日本人って多いように思けど・・・


問題は少子高齢化だな。
って言ってもこればっかりは自然に任せるしかないような気がする。

確かに若者の生活が苦しくて気軽に子供作れないのは現実だし、医療技術の発達で平均寿命が伸びたとかあるけど・・・

日本の金融資産のほとんどは高齢者が持っているんだから、高齢者から若者への富の移転を計って行けば良いだけだと思う。
所得税を減税して消費税を増税すれば良いだけだと思うけど・・・


等と当たり前の事をこのニュースを見て考えてしまった。(笑)


またツマラン記事を書いてしまった。(五右衛門風)


nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

オリンパスショックとか・・・来ないよね? [投資]


二週間で二度の社長交代・・・
特に二人目の社長なんて「私は黒だから辞めます。」って言っているようなもんですよね。コレ。

なんかFBIも捜査に乗り出しているらしいし・・・

トラウマになっているからかもしれないけど、なんかライブドアを思い出すんですよねぇ・・・

これ、あの時のマネックス証券みたいに信用取引の担保掛け目を0%にする証券会社とか出てきたらライブドアショックの再来有るよねぇ・・・


まあ、取引システムもアローヘッドに変わったのであの時みたいにザラバの途中で取引中止とかは無いと思うけど・・・


展開によってはセリングクライマックスになりかねないよね。
注意しておいた方が良さそうですね。




オリンパス自体は好きな会社なので本業には影響が出ないようにして欲しいですね。
内視鏡ではかなりのシェアを持っている優良企業ですし。
良いカメラを作っているメーカでもあるし。

私が初め買ったカメラもオリンパスのカメラだったなぁ・・・
今でもE-P3とか45mmF1.8とか物欲ソソラれるし・・・
宮崎あおいだし・・・

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P3 ボディ シルバー E-P3 BODY SLV

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P3 ボディ シルバー E-P3 BODY SLV

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス





nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ついにジョブス本発売されましたね。 さてブックオフに山積みされるのはいつだろう? [IT]



スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ I

  • 作者: ウォルター・アイザックソン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/10/25
  • メディア: 単行本

スティーブ・ジョブズ II

スティーブ・ジョブズ II

  • 作者: ウォルター・アイザックソン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: 単行本


予想通りアメリカではベストセラーになっているみたいですね。
日本ではどうなるかな?


Appleの本は以前読みました。

アップル〈上〉―世界を変えた天才たちの20年

アップル〈上〉―世界を変えた天才たちの20年

  • 作者: ジム カールトン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1998/09
  • メディア: 単行本



アップル〈下〉―世界を変えた天才たちの20年

アップル〈下〉―世界を変えた天才たちの20年

  • 作者: ジム カールトン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1998/09
  • メディア: 単行本


でもこの本にはApple追放後のジョブスの事は書かれていないですし、この本が発売された頃はiPhoneどころかiPodすらこの世に存在していませんでしたからね。
その辺りの話が興味深いです。


ぜひ読みたいと思っているのですが・・・
来年の秋にブックオフで探そうかな?(笑)


2010/10/29追記:
出かけたついでに本屋さんを覗いてみたら売り切れてました。(笑)
IMG_0184.jpg
ブックオフ期待できそうですね。


スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ I

  • 作者: ウォルター・アイザックソン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/10/25
  • メディア: 単行本

スティーブ・ジョブズ II

スティーブ・ジョブズ II

  • 作者: ウォルター・アイザックソン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: 単行本



今年はクライストチャーチに始まり3.11そして今回のトルコと・・・ホント大地震が多いですね。なんかマヤの暦が当たりそうで怖いな。 [その他]


クライストチャーチの地震だけでも何十年に一回位の大地震だと思いました。
3.11では何百年に一度の大地震だと思いました。

なのに今度はトルコで大地震・・・


ホント今年はなんなんでしょうね?
タイでも大洪水が発生しているし・・・

マヤの暦が来年で終わっているから世界は来年で消滅するなんて都市伝説もあるようですが、世界が消滅するは大げさとしても、何か新しい時代に入るような・・・そんな気がしてしまいます。
時代を代表する偉人も次々とお亡くなりになっていますし・・・


どうなっちゃうんでしょうね?


とりあえず今やれる事は今やっっておこう。
と言っても今の所α900+100mmF2.8Macroで写真を撮る位ですが・・・(笑)
後はシステムトレード用のデータのメンテナンス作業か。(笑)


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。