So-net無料ブログ作成

これはユーチューブ潰し? [IT]


いじめられていた側(少年の両親等)から動画の削除要請等は出していたのでしょうか?
このニュース記事からはよくわかりませんね。

削除要請が出ていたのに2ヶ月放置されていたのなら、判決は妥当かもしれないと思います。


でも、もし削除要求等は出されていなくて、「動画投稿サイトは投稿された動画すべてを公開前にチェックして問題(の定義も難しそうですが)がある動画は公開してはいけない。」という判決なのであれば、事実上の動画投稿サイト違法判決になってしまいます。

Googleの控訴は当然ですね。


この裁判は動画投稿サイトの今後を左右する重要な裁判になると思われます。


確かに、問題のある動画が短期間でも世界中に公開されてしまうのは恐ろしい事です。
一方で表現の自由というものもあります。


最終的には、人間の性善説を取るのか性悪説を取るのかという判断になるのかな?



しかし、グーグルのサーバってアメリカにあると思うのですが、イタリアの法律で裁けるんですかね?

現地法人を訴えてるようだから、現地法人に対しては刑を執行できるのかな?
でも現地法人が撤退してしまったらどうなるのだろう?
現地法人の役員が動画サイトの運営方針にどの程度の権限を持っていたのかという点も疑問ですし・・・

インターネットという国境を超えた世界に対して司法はどのようにあるべきなのかという問題も提起しているように思います。

考えれば考えるほど、興味深い裁判ですね。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

footprint 4

コメント 2

Turbo381

これは世論に押された形での判決だったのだと思われますが...有罪は厳しいですね。論理的に成り立っていない判決なので、最終的には覆されるのかな、と思います。
by Turbo381 (2010-02-25 23:46) 

marbee

nice&コメントありがとうございます。

私も「最終的には覆されるかなぁ」と思います。
難しい問題を内包しすぎていて、イタリアだけで答えの出せる問題では無いと思います。
by marbee (2010-02-26 19:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。